第32回 病院に行こう

a0119788_8512648.jpg
陣痛がきました!

病院に行こうか、ここで生んでもらおうか、迷ったんですけど




a0119788_852390.jpg
初めてのことだし、とりあえず病院に連れて行ってもらいましょうか。




a0119788_852235.jpg
と、指示したんだけど、迷った時間だけ遅かったのか、ベラは先にさっさと一人で外へ。出遅れた!




a0119788_853183.jpg
置いてけぼりになるかと心配したんですが、一緒の車に乗れました。
しかし運転しているのは陣痛が来ている妊婦(笑)




a0119788_8541948.jpg
病院到着。この病院に来るのは初めてですねぇ。病気になったらここで直してもらえるのかな・・・。




a0119788_8551177.jpg
「いやーっ! 妊婦さんーっ!」
本人達が冷静なのに、なぜか見知らぬ人が騒ぎ出す。




a0119788_8555774.jpg
「ぎゃーっ! 出産ーっ!」
「ギャーギャー!」
大騒ぎの見知らぬ人たち。なんなの。




a0119788_8563465.jpg
彼女たちに触発されたのか
「うわああ!」




a0119788_8572100.jpg
「よくよく考えてみたら大変だあああああ!」
お前は落ち着け。

その後、二人で(入り口で渋滞しつつ・・・)病院へ入り、しばらく待つと・・・




a0119788_857587.jpg
無事出産!
おお、女の子でしたか! ちょうど女の子がいいなーとか思っていたのでうれしいです。
赤ちゃんの特質は妊娠期間も関係してくるんですね。




a0119788_9235941.jpg
名前は全然考えていなかったので、適当に。
ジェームズもベラも名前の最初に濁点がつくから、そういう系にしようかとか、その程度の理由でつけた感じ。
適当すぎ。

特質は両親ともにある「勇敢」をいただいて、後はこれまた適当。




a0119788_9155072.jpg
ベラが赤ちゃんを抱いて出てきました。




a0119788_9163272.jpg
始終くるまれている赤ちゃん。シムズ2の時と違って、寒そうじゃなくていいかもね。




a0119788_918777.jpg
女の子だ! のムード効果。
今回両親共、妊娠中に「男の子がいい」とか「女の子がいい」などの、赤ん坊の性別に関する望みは出しませんでした。




a0119788_918557.jpg
早速こういう望みを出す、子煩悩パパ。
ベラは相変わらず淡白。



a0119788_9193771.jpg
帰りはタクシーで。ジェームズの車で来たら、それに乗って帰ったのかもですね。
空気の読めない電話が鳴ってますが、まぁ無視で。




a0119788_9203260.jpg
と、思ったらフリーウイルでベラが出てしまいました。
二人とも体力限界な上に、ベティはお腹をすかせているというのに、誰よ?




a0119788_9212199.jpg
ええーっ




a0119788_9215077.jpg
「なんですかそれ? 今はそれどころじゃないし、第一墓石なんてありません!」
ほんと、縁起でもない。

でも面白そうなチャンスではあったので、断ってちょっと後悔している私であった・・・。



<<BACK  (シム人観察日誌へ戻る)  NEXT>>



[PR]